読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココたす

日々感じたことを書いていきます☆

肩こりさん用のセルフケア①

こんにちは♪naomiです(^^)


前回自分のカラダを知るというブログでも書きましたがその後どうでしょう?

 

 

camomille7070.hatenablog.com

 



さて今回は肩こりがひどいという方向けに家で出来るセルフケアを紹介します☆

肩こりの方は肩だけケアするのではなく、脇腹だったり腕のケア、そして首をケアして上げるととても肩がスッキリしやすくなります!


では、これからお伝えするセルフケアのポイントは『○○しながらでできる』ことです♪

例えばテレビを見ながらとか、歯を磨きながらとか…

わたしがズボラな正確なのでセルフケアの時間をとってやるというのが続かないのです…(笑)
しっかりできる方、尊敬します☆

という理由と、ながらでやるとカラダの力が抜けやすいので気づいたらなんか出来てる!という状態にしたいのです。

ですので何かをやりながらのケアの紹介です(^^)笑
基本的によく見るようなものばかりですが意識するポイントを知るだけで効果が変わりますのでやってみてください♪


まずはこちら!

f:id:camomille7070:20170322095023j:plain


よくみますね(^-^)

これって実際どこの筋肉を伸ばしているのかわからないですよね…


正解は腕(肘から肩にかけて)の筋肉と脇(肩から腰の方にかけての側面)の筋肉を伸ばしています(^^)

筋肉名だと腕の方は「上腕三頭筋(じょうわんさんとうきん)」で脇の方は「前鋸筋(ぜんきょきん)」という名前です。

ポイントは伸ばしている方の手のひらを肩の後ろに近づけていくとより腕が伸びます!
ですのでながらの際は手のひらを背骨から肩、肩から背骨と行き来させてみてください。動かして上げることでより筋肉が伸び縮します♪

これを左右20秒くらい伸ばしてあげてください(^^)


次はこちら!

f:id:camomille7070:20170322103540j:plain

首のストレッチです(^-^)

頭を支えている首の筋肉が耐え切れなくなると肩こりにつながってしまいます(*_*)
このストレッチで伸びるのは首の横の筋肉を伸ばします。
筋肉の名前は「僧帽筋(そうぼうきん)」です!

これなら歯を磨きながらできそうですよね(笑)

より伸ばしたい場合は、この写真の女性のように伸ばしている方の手を腰の方に回すとより首の筋肉が伸びるようになりますよ(^O^)
この手も腰から上の肩の方に上下させてあげるとよりいいです☆
こちらも20秒くらいキープして伸ばしてあげましょう!


どちらとも筋肉を伸ばしている際に気をつけてもらいたいところは、

①呼吸を止めないこと!
自然な呼吸を続けて行ってください♪
ながらでやっていると恐らく気にせず呼吸できてると思います(^-^)

②痛気持ちいいというところで止める!
痛いところまでいってしまうとカラダに力が入ってしまい伸ばしたい筋肉が伸ばせません。気持ちよく伸びてるなーっというところでストップして伸ばしましょう☆


まだまだ肩のストレッチ紹介していきますので少しづつ挑戦してみてください☆