読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココたす

日々感じたことを書いていきます☆

自分のカラダを知る☆

おはようございます♪naomiです(^^)


皆さんは自分のカラダがどんな状態か知っていますか?


例えば、肩こりがひどいという方はなぜ肩こりが良くならないかという原因を知っているでしょうか?

腰痛持ちなんだよ、という方はなぜ腰痛を引き起こしているのか知っていますか?

f:id:camomille7070:20170322091942j:plain




大体の方がデスクワークだからとか、昔からだからもう良くならないっと思っている方が多いと思います。

整体サロンやマッサージ店、接骨院に行った際にきっと肩こりの方は

猫背が原因ですよ!だったり、

腰痛持ちの方は筋肉が硬すぎです!ストレッチしてください、


というようなことお言われた覚えはありませんか?


でもその説明をされた時はなるほど!と思ってストレッチしなきゃとか、猫背にならないように姿勢を気をつけますが正直3日持たないですよね…

これってカラダを見てくれた方の技術がどうのこうのというお話ではなく、「長年貯めてきたので一度での改善は難しい」というのがわたしの意見です(^_^;)

なので先生たちはまた来週きてくださいというのです。


ただ中には一回で劇的に改善する方もいます。
それは運動を定期的に行っている方だったり、ストレッチだったり自分のカラダのケアをする習慣が身についている方は正直改善が早いです。

今日はこの辺のお話を少ししていきましょう(^^)



ではなぜ改善が早いのかといいますと、自分のカラダの状態が把握できているからなんです(^O^)

例えば、座って長座で脚の裏側を伸ばすストレッチ(長座体前屈)をした時に「どこの筋肉が今日は硬いな」とわかります。

カラダが硬い方は手がつま先につかないことにフォーカスしてカラダが硬いと判断してしまいますが、気にして欲しいのはそこではなくて、前屈した時にどこの筋肉が突っ張る感じがするのか、どこからどこまでそう感じるのか、ということを自分で言葉にできることが大切です♪


それが『自分のカラダを知る』ということだとわたしは思います。


自分のカラダの状態を知ると、ちょっとした自分のカラダの変化に気づきやすくなり早くケアしてあげようとか、もう少し頑張れそうとかがわかるようになります。

自分のカラダの変化が知れるとカラダの不調の改善がとても早くなるし、嬉しさ倍増です☆


わたしはカラダをみるお仕事を今でもさせていただいていますが、最終的には自分で自分のカラダのケアをできるようになってもらうように意識して意識をしています。

簡単にいってしまうと理想はわたしに見せに来なくていい状態を早く作ることを意識しています。

なぜなら24時間、365日一緒にいれないからです。

ただもう自分じゃ無理!!という時の救世主でありたいと思っていますので完全に見放すことはしません(^^)♪



今度マッサージ店などに行った際はまず自分のカラダの状態を気にしてみてください。
肩のこの辺を押されると痛いなとか、背中のこの辺が押されてる感じが硬いなとかで初めは大丈夫です(^-^)


今度は肩こりや腰痛に効くホームケアを書きますね☆