読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココたす

日々感じたことを書いていきます☆

スポーツが好きな理由☆

こんばんは♪naomiです(^^)

 

いろんな方によく、なんでそんなにカラダ動かすの好きなの?って聞かれます(^^;)

f:id:camomille7070:20170407212109j:plain

 

 

わたしは小さい頃から勉強よりも運動する方が楽しかったのでよく友達と外が暗くなるまで遊んでいました(^^)笑

 

あとは運動できる子って目立つと思いますが、要するに目立ちたがり屋だったわけです(笑)人気者になりたかったのです(^^;)

 

以前の記事で少し触れていますが、運動好きで、目立ちたがり屋のわたしでしたが運動で一番になったことは今までで一度もありません。

 

でも今もまだ運動を続ける理由は…っと

 

いうのを今回は書いていきますね(^^)♪

 

一番の理由はスポーツに「感謝」しているからです(^O^)

naomiはスポーツがなかったら今とは全く違う人生だったと思います。

それくらいスポーツがわたしの人生に影響を与えています。

 

スポーツって良くも悪くも「勝ち・負け」がつきます。

そう、白黒つくのが好きです♪そして勝つと目立てるので(笑)

小さい頃はその目立つっということに頑張っていました。

 

ただ、一番になれないし、部活動でキャプテンもしたことがありません。

 

挫折の繰り返しで、どうして自分はこんなに弱いんだろうとよく泣きました。

 

でも、部活動を辞めるとは一度も言わなかったです。

なぜなら逃げになると思ったからです。

わたしの強さの根源はここにあります。なので感謝なのです(^^)

 

大学はスポーツが得意な人がたくさんいるところに行きました。

体育の先生になりたかったので、いくならレベルの高いところに行こうと思い、一年浪人の末、晴れて某大学に入学しました。

 

その大学でラクロスと出逢い、仲間と出逢い、意識の高いクラスメイトに支えられ4年間を過ごしました。

 

北海道の田舎者だった自分がまさか日本一を目指すなんて思わなかったですが、4年間のうち一度だけ学生一番になりました。

わたしは試合に出ていませんが、その経験をさせてもらえただけでとても大きな財産です☆

 

本気で日本一を目指すこと、厳しいレギュラー争い、その中でたくさんの挫折を経験し、それを乗り越え仲間たちと切磋琢磨することがチームの勝利につながるということをこの時知りました。

 

 

自分が活躍するだけが全てじゃない。

 

 

一番は試合に出て活躍するのがいいんですけどね(笑)

 

 

なのでスポーツは多くのことを教えてくれ、たくさんのことをスポーツを通して学びました。

なのでスポーツはわたしにとって切っても切れないものなのです♪