読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココたす

日々感じたことを書いていきます☆

わたしという人間…

こんばんは♪naomiです(^^)


東京でもやっと桜が咲き始めしたね♪
お花見の席とりが大変そうです…

 

さて今日は自分の過去のダメダメ加減を忘れないためにもブログに書き残すことにしました(^_^;)

 

私って結構適当な人間で、大体で生きていました(笑)

 

例えば

 

・友人との約束に平気で遅刻する

 

・約束事を平気でキャンセルする

 

・何よりも睡眠が大優先

 

・人が約束守らないのは許せない

 

などなど、残念な人間だったのです(^_^;)

 

 

ただ、自分がだらしない人間だと自覚があったので人からお金だけは借りないことだけは気をつけました。

飲み代を友人がまとめて払って細かいのがないから後日払うというのはありましたか、自分の生活のためにお金を借りたことはありません。

 

 

大体に上げた中でも友人との約束は特に時間が守れない人間でした。

ちなみに仕事は遅刻したことありません。

 

これに関してちゃんと考えたことなかったですが、仕事と友達との約束との違いは「お金」だと思います。(他にも色々からんできますが…)

 

仕事は遅刻してしまうとお給料が減ってしまいます。

でも、友達との約束は遅刻しても特にお金は減りません。

 

私は今まできっとそう思っていたんでしょう。

 

そうするとどうなるかというと、どんなに仲がいい友達だろうと恋人だろうと、わたしが困ったとこにはきっと誰も助けてくれないと思います。

 

今のところそのような状況になっていないので絶対にそうなるとは言えませんが、きっとそうなるんじゃないかと思う理由は、約束を守らないという時点で「信用」がない人間だと思うからです。

 

たかが時間と思いますが、実際にこれがビジネスだった場合確実に信用が得られないとなれば商談は結ばれることはないと思いますし、付き合う前のカップルなら、毎回約束の時間に遅れてくる恋人だったらだらしないなこの人ととなるのではないでしょうか。

 

プライベートと仕事は別物と思いがちですが、一緒です。

 

なぜなら「わたし」は一人だから。

 

これに気づかせてもらい、わたしは時間を守らないということが大罪だと認識し、スケジュールを立てることで人との約束に遅刻することはなくなりました。

 

以上、今までのダメダメな自分を忘れないための記事でした☆